YouTuberを名乗る愚か者達って誰のこと!!?まずは効果的な使い方を覚えてから!

YouTubeって稼げるらしいよ。

 

YouTuberを夢見る子供達が増えている中、大人たちも『これなら俺にもできるかも?』みたいなノリで始めている人が結構います。

 

見るに堪えない映像でありながらも、上手くチャンネル登録者数を増やし、視聴回数を稼ぎまくってお金に変えている人もいるし、

楽しい内容で再生回数を稼いでいる人、

アイドル的なビジュアルで再生回数を稼いでいる人、

家族一丸となって人気を掴んでいる人達、

 

色々なYouTuberさんたちがいます。

そんな中、信じられない自称YouTuberもいるわけですが、インターネットビジネス的愚か者はどんな人のことなのか?

面白い動画を配信しておけば再生回数されると思っているならNG

誰基準で『面白い』と思っているのか知りませんが、『面白い動画』を配信しているだけで稼げる人って思っている人って結構います。

 

  • 旅番組が好きだから旅番組風動画。
  • 危険な行為の動画。
  • 若者どうしのじゃれあいの動画。
  • マニアックすぎる内容の動画。
  • 面白い感じに編集しただけの動画。

 

一生懸命編集までしたのに、再生回数は良くても数千回程度・・・

これがただの趣味なら別に構わないとは思うんですが、ビジネスとなれば話は別です。

 

私が配信した動画でも、全く編集せずに投稿して

新しい洗剤を洗濯機に投入した動画(洗剤の効果などは全く発表していない)
    ・・・5796回再生

インスタントラーメンを作るのを失敗した動画(美味しくない)
    ・・・2057回再生

家族でゲームをしている後ろ姿(100円で遊んだだけ)
    ・・・2万2千回再生

これくらいの再生をされていることを考えると、一生懸命編集して数千回程度しか再生されないのはちょっと悲しくないですか?

 

私のようにちょっとした遊び程度で配信した動画に負けるような動画しか配信できないのにYouTuberを名乗るのは

愚か以外の何者でもないよね((((;゜Д゜)))

 

インターネットビジネスでYouTubeを使うならもっと効果的な使い方で使用するとして、『YouTuberとして稼ごう!』という考え方は一旦おいておきましょう。

どうしてもYouTuberになりたいなら、一生を捧げるつもりでYouTube用動画を作成するか、インターネットで稼げるようになってからにしよう!