記事の文字数が何文字だと稼げるの?最低でも・・・!?

インターネットで稼ぐ為には沢山の文字を入力すると良いらしい!

 

・・・そんなことはないですが、最低限人々に伝わる文章が書けないと稼げるわけがないのは当たり前ですよね。

 

例えば、

「ジュースが美味しかったです」「パンが美味しかったです」「ラーメンが美味しかったです」

という記事しか書けなければ当然稼げません。(超人気アイドルのブログであれば稼げるかもしれないけど)

 

じゃあ文章が堅い事しか言わないコメンテーターのコメントのようにしっかりした文章がじゃないと稼げないのか?といえば・・・それは違う!

むしろ小学生でも理解できるような文章を書ける人の方が稼げるのです。

 

文章の書き方については後々解説して、今回は文字数について!

結局文字数は何文字書けば良いのか?

結局のところ、1つの記事を書く際に何文字の文章を書いた方が良いのか?

 

理想は1000文字以上!!

 

写真や動画を駆使した記事を書く際は200文字程度でも十分稼げる可能性はあるけれど、

理想は1000文字以上!!

 

これを乗り越えると物凄く楽になる( *´艸`)

基本的に君が提供できるような情報記事はネットに転がっている事が多々あります。

 

その誰でも提供できるような記事以上の記事を書かなきゃいけない場合もあるので、

その場合はそれらの情報に君なりの視点から見た感想を加えたり、新たな情報を加えたり、訂正点を上げてみたり、新たな発想を求めてみたり、様々な文章を書く事になると思うんですが、実際に書いていると1000文字って少なすぎね!?って思うときがやってきます。

 

もし1000文字が少なすぎると感じれば2回に分けて解説してもいいでしょうし、ものすごく長い文章を書いてみてもいいでしょう。

 

どうしても1000文字書けない!というのであれば練習だと思って1000文字以上の文章を書く事を心がけてみましょう。

今は無理と思ってしまうかもしれないけれど、稼げるようになってから物凄く楽に情報を提供し物凄く簡単に稼げるようになりますよ( *´艸`)

 

今回の記事では文字数はこのくらいですが・・・実は!

ちなみに今回の記事での文字数は974文字・・・1000文字じゃないのかよ!?

 

そう、1000文字以上の記事を書き続けていると、

どのくらいの文字数とどのような文章で稼げるようになるので今回の記事のように1000文字に満たなくても大丈夫なのです♪