Simple Tweet でワードプレスの投稿記事を自動でつぶやくプラグイン

スポンサーリンク

ワードプレスツイッターの連携してますか?

いちいちツイッターにログインしてブログのURLを入力していますか?

それともわざわざブログのURLを短縮するツールで短縮してツイートしていますか?
(ツイッターの文字数が限られているので)

そんな手間を省いてくれるのが
Simple Tweet!!

スポンサーリンク

 

◆最初に注意!!

Twitterのアカウントに電話番号が登録されていない
TwitterとWordPressの連携は出来ません。

 

でも、他のツイッターアカウントで電話番号を使っちゃってるよ~(´;ω;`)

って人もいますよね?

 

そんなときは電話番号を登録している方のツイッターアカウントから
電話番号を解除してください。

そして、連携したいアカウントに電話番号を登録しましょう。

方法は別ページで解説しますね(;^ω^)

 

◆プラグインを検索、インストール

ダッシュボードで
プラグイン「新規追加」をクリック。

0.プラグインの検索

「Simple Tweet」を検索すると

3.検索

プラグインが出てくるので

4.クリック1

「いますぐインストール」をクリック

6.有効化

インストールが完了しました。

なので有効化しましょう♪

 

 

◆認証、承認、連携!!

7.設定した

ダッシュボード「Simple Tweet」が表示されたので
クリックしましょう!

8.まず登録

Twitterプラグインを連携させなければならないので

「Twitterにアプリケーションを登録する」
をクリックします。

9.まずサインイン

サインイン(ログイン)している状態なら関係ないんですが、
まだの場合はサインイン(ログイン)しましょう!

11.クリック

新しいAppを作ろう!

Appが何なのか知りませんが、作らないとTwitterと連携できません。

素直に「Create New App」を押しましょう。

12.サイト情報入力

ここでは

  • ブログ名
  • ブログの説明
  • ブログのURL

を入力

ブログの説明は何でもいいんですが、
文字数が少ないと登録できないので注意!!

13.アグリー

この3つを入力したら
「Yes,I agree」をチェック

ここまで出来たら
「Create your Twiteer application」クリック

Error You must add your mobile phone to your Twitter profile before creating an application. Please read https://support.twitter.com/articles/110250-adding-your-mobile-number-to-your-account-via-web for more information.

これが出たら残念!!

ツイッターアカウントに電話番号が登録されていません!!

14.うまくいったパターン

これが成功例です。

「Keys and Access Tokens」をクリックすると

15.APIをコピー

Consumer Key(API Key)
Consumer Secret (API Secret) が表示されて、
これを
WordPress側に貼り付けなければならないのです。

コピペですね。

7.設定した

コピペする先は「Simple Tweetの設定」画面の

16.更新

Consumer Key(API Key)
Consumer Secret (API Secret) の当てはまる方に当てはまる文字を入力し、

「設定を更新」をクリックしました。

同じページの17.プロフィール

「あなたのプロフィール」をクリックして

ツイッターとの連携の最後の作業、
アカウント承認を受けましょう!!

18.ツイッターに移動

承認するために
「アカウントを承認するためにリンクをクリックしてTwitterに移動します。」
をクリック。

19.認証

「連携アプリを認証」をクリック

20.コード入力

PINコードが表示されました。

この数列をコピーして

21.ぴん

先ほどクリックした
「アカウントを承認するためにリンクをクリックしてTwitterに移動します。」
の下にあるPINの入力欄に

コピーした数列をペースト(貼り付け)

24.更新

下の方にある「プロフィールを更新」をクリックすれば
承認完了!!

 

これで記事を投稿すると
勝手にツイッターに記事のURLが表示されます。

 

 

◆ツイート内容の変更

ツイートする内容を変更することが出来ますが、

ここからは

7.設定した

で設定するわけではありません。

あなたのプロフィール

ダッシュボードユーザーにある
「あなたのプロフィール」で編集します。

しかも「あなたのプロフィール」の中の下の方です。

 

 

設定出来る内容は

  • Twitter OAuthのリセット
  • Twitter でツイートする言葉
  • 短縮URL
  • Twitter でツイートする言葉とパーマリンクの間にセットするセパレータ
  • “Tweet this” リンクの内容
  • “Tweet this” リンクに表示するテキスト

ですね。

以下の文字は変換されてツイートされます。
%TWITTER_ID% – Twitter アカウント
%SITE_NAME% – サイト名
%POST_NO% – ポスト番号
%POST_TITLE% – タイトル
%POST_EXCERPT% – ポスト内容の抜粋
%PERMALINK% – パーマリンク

 

これらのコードを使って、
自分なりのツイート設定をすると良いと思います。

 

 

◆ちなみに私は

私のSimple Tweetの設定は

「Twitter でツイートする言葉」の部分を

%POST_TITLE%

だけ表示してます。

こういうこと

ブログランキングに参加しています。

共感できればクリックお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

*