アップロード画像を自動で調整してくれるプラグインisShrinkerを使わせていただきましょう!

スポンサーリンク

ネットで稼ごう!!
と思ったらやっぱりパソコンで
色々なツールを駆使したり、

大きな画面で見やすく、
キーボードで素早く
入力していくのがやり易い方法(環境)
だとは思います。

が!

スポンサーリンク

 

■ワードプレスがフリーズしちゃう

外出先、スマホで入力したい!
って時もありますよね?

そんなとき、
ワードプレスに画像を取り込んで
記事更新をするとフリーズすることがあります。

 

そう、画像の容量が大きすぎて
上手く投稿できない。

投稿は出来ているけど、
プラグインが動作していない。

っていう状態ですね。

もちろん、アップロードしたときに
サイズを変更しておけば
こんな事にはならないのですが、

いちいちアップロードする度に
画像サイズを直すのなんて面倒です┐(´д`)┌

そんな状況を解決してくれるプラグインをインストールしちゃいましょ♪

 

■画像サイズを自動調整するプラグインをインストール

0.プラグインの検索

プラグインの新規追加をクリック

00.プラグイン検索窓

プラグインの検索窓に
「isShrinker」
と入力してEnterを押しましょう。

1.いますぐインストール

「isShrinker」が出てきたので
「いますぐインストール」をクリック

2.有効化

すぐにインストールされるので
「プラグインを有効化」をクリック

3.設定

「設定」の一覧に「isShrinker」が追加されました。

 

■is Shrinkerの編集

クリックすると

4.eaxさん

「isShrinker」の基本設定画面に移動しました。

@eaxjpさんが作ってくれたプラグインなのですね。

@eaxjpさんに感謝しつつ、

下の設定部分では

5.基本設定

  • JPEGを縮小
  • PNGを縮小
  • 画像の向きを修正
  • 最大ファイルサイズ制限
  • 画像の長辺の長さ
  • 最大ファイルサイズ
  • 画像の品質
  • フィルター
  • キャンパスの幅
  • キャンパスの高さ

の設定が出来ますが、

私はなんの変更もしません(*´∀`*)

 

自分好みの設定にできたら
「設定を保存」をクリックして終了です♪

 

■実際にアップロードしてみる

では試しに

6.4337X3319

4337×3319サイズの画像をアップロードしてみましょう。

7.アップロード

アップロード画面に
画像をドロップしてみました。

8.画像をドロップ

すると、どうでしょう!!

9.サイズ

サイズ設定を何もしていないのに
640×489のサイズになっています♪

容量も3.79MBから281KBに縮小されていますよ♪

※このときは最大ファイルサイズを500にしていました

これでスマホでも
画像を取り込みまくれますね(*´∀`*)/

 

設定次第では
小さすぎる画像が
自動で大きなサイズに変更されるので
ブログが見やすくなりますね(*≧m≦*)

ブログランキングに参加しています。

共感できればクリックお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

*