コアサーバーにワードプレス(WordPress)をインストールする手順は?自動で簡単♪

スポンサーリンク

コアサーバーにワードプレス(WordPress)を設置するって、
エックスサーバーと比べると随分面倒です(´ε`;)

しかも、以前だと
自動でインストール出来ずに
ワザワザ自分でWordPressをダウンロードして
それからコアサーバーに設置(インストール)しなければなりませんでした(´;ω;`)

でも現在は自動インストールが出来るようになっていて
超便利♪

早速設置しましょう♪

スポンサーリンク

 

■まずはログインして入室

1.ログイン
まずはログインします。
2.IDパス
バリュードメイン

3.コアサーバ
もうサーバーは借りてある体で解説するので、
「〇サーバーアカウントの登録・管理・購入」
「■CORESERVERアカウントの登録・管理・購入」
クリックしてください。
4.サーバー設定
「サーバー設定」をクリックして
5.入室
「入室」します!おじゃましま~す(*´∀`*)/

 

■データベースの作成

エックスサーバーではワードプレスの設置だけでなく、
データベースの設定も自動でやってくれましたが、
コアサーバーでは自分でデータベースの設定をします。

これだけが唯一手間がかかる点ですね(´ε`;)

なので・・・

6.データベースをクリック!
「データベース」をクリック!
7.データベース設定
●使うデータベースの「選択」
チェックを入れる

「ユーザー名」を入れる

「パスワード」を入れる

「文字コード」「UNICODE」にする

●忘れないように
何のブログかメモする(ご自由に(笑))

ここまで入力出来たら
「作成」→「OK」をクリックします♪

 

■ワードプレスをインストール

データベースが3分弱で出来上がるそうなので
早速ワードプレス(WordPress)を
インストールしちゃいましょ♪

8.CGIインストール

管理メニューの「CGIインストール」をクリックして、

9.ワードプレスインストール

/public_html/の後にバリュードメインでレンタルしたドメインを入力します。

ここがワードプレスの
設置場所でURLになるわけですが、
レンタルしたドメイン名意外に変更すると、後々面倒なのでちゃんと入力しましょう♪

「インストール」を押すと

10.正常にインストール

何事もなければ
ほぼほぼ正常にインストールされるので、
もう一度「管理メニュー」の
「CGIインストール」をクリックするか、
戻るボタンで前のページに戻って、

11.開く
先ほどの
/public_html/○○○○の横にある
「開く」をクリックしましょう。

 

開けなかったとしても何度も「インストール」をクリックしちゃいけませんよ!!

wordpressのファイルが無意味にどんどん増えてきちゃいます(;´Д`)

 

■ワードプレスとデータベースの関連付け

何分か経ってから「開く」をクリックするとワードプレス画面が開くので、

12.さあはじめましょう

「さあ、始めましょう!」をクリックして
さあ、始めましょう♪

13.ワードプレスパス設定

入力する所がいっぱいありますね~

●データベース名
●ユーザー名
●パスワード
●データベースのホスト名
●テーブル接頭辞

これらを入力するためには

データベース設定時の内容を確認する必要があります!

ちゃんと覚えているか、メモしていれば良いんだけど、
もしも忘れちゃったなら・・・・

6.データベースをクリック!

管理メニューの「データベース」をクリックして

14.データベースの確認

さっき作ったデータベースの
「確認」をクリックすると

15.データベースパス確認

・DB名
・DBユーザー名
・パスワード

が確認出来るので、
●データベース名にDB名を入力
●ユーザー名にDBユーザー名を入力!

・・・多分「データベース名」と「ユーザー名」は
同じだとは思いますが(;´∀`)

●パスワードにはパスワードを入力して

それ以外はそのままで次に進むと、

16.インストール実行クリック

インストール実行画面に進むので、
「インストール実行」をクリックしちゃいましょう(*´∀`*)
17.ようこそWp

ようこそ!

世界一パワフルな
パーソナルな
パブリッシングな
プラットフォームが・・・
使えるようになりました♪
でもインストールまではもうちょっとかかるのよ~
18.もうちょっと
●サイトのタイトル
●ユーザー名
●パスワード
●メールアドレス

を入力して
「WordPressをインストール」をクリック。

 

■ワードプレスにログイン

19.成功!!

「WordPressがインストールされました。もっと何か作業をしたかったですか?がっかりさせてゴメンナサイ。これだけです!」
って・・・

軽くジョーク(?)をかましてきました(笑)
下部の
「ログイン」をクリックしてログインしてみましょう♪
20.通常のログイン画面

ワードプレスの通常のログイン画面が表示されました♪
さっき入力したての
・ID
・パスワード
を入力してログインしてみると、
いつものダッシュボードが出現♪

21いつものダッシュボード

長々と説明したので、ちょっと大変そうに感じるけど、
実際にやってみると超簡単!

 

でもここまでだと
「http://○○○○.○○coreserver/レンタルドメイン」
みたいなURLになっちゃいます。

これは「設定」で変更できるので後ほど変更しましょうね!

ブログランキングに参加しています。

共感できればクリックお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

*